GOOD DESIGN AWARD 2019

「Life Block」

自分たちで、創り・育て・変えられる家。

LDKや寝室などの「居室用途」や3LDKなどの「部屋数」にこだわらない、新しい時代の家づくりをデザイン。

自分のブロックを選び、家族みんなのブロックをつなぐことで、一人の居場所をつくる。みんなの居場所をつくる。

3m×3mの木空間ブロックは、オフィス、カフェ、シェアハウスなど多彩な空間用途に対応。まるでブロック遊びの様に創造を膨らませながら、子どもから大人まで家族全員参加でつくる家づくり

構造:ロイヤルSSS構法

  • 間取り図
  • 写真01
  • 写真02
  • 写真03
  • 写真04

審査委員の方の公開コメント

模型などの表現ツールの工夫により、複数の、多世代のユーザーを設計に参加させる試みは、公共建築の設計において広く展開されてきた。それは建築やその周辺との関係に愛着と責任感を育む効果がある。そのように考えれば、このLife Blockは、住宅がプライバシーの固まりで特別視される時代から、真の意味で生活の器になろうとする移行期を象徴しているようにも思われる。 これまでの住宅デザインとどのような違いが現れるのか、期待するところである。

戻る