木の家にこだわるロイヤルハウスは、木が持つ本来の強さ、優しさ、美しさを存分に引き出せる木組新構法「ロイヤルSSS構法」を開発。一般的な集成材に加えて、国産無垢材も活用した木心地のいい家が実現します。

kicolokicolo

天井まで伸びやかな「吹抜けのあるリビング」開放的な空間に力強さと優しさをプラスする「あらわし梁」柱と梁の接合部分に金物が露出しない「木組みの美しさ」天然素材の「木」の魅力を存分に引き出す「ロイヤルSSS構法」で建てる木心地のいい家です。

kicolo

軒の深い大きな屋根と木目調の縦格子が印象的な和モダンファザード。
2階の3連スクエア窓と1階のビッグサッシは、家族が集まるリビングに、明るさや心地よさを演出。癒しをデザインした住まいです。

kicolo

■1F床面積/64.00m² (19.36坪) ■2F床面積/61.00m²(18.45坪) ■延床面積/125.00m²(37.81坪)

kicolokicolo

※写真はイメージです。

kicolo

かわいいキューブなフォルムに、片流れのシャープな屋根。
白い外壁のアクセントとなる深い木の風合いが、和モダンでスタイリッシュな印象を醸し出す。
都市の暮らしにもよく似合う、ミニマルデザインの木ころです。

kicolo

■1F床面積/49.00m²(14.82坪) ■2F床面積/51.00m²(15.43坪) ■延床面積/100.00m²(30.25坪)

kicolokicolo

※写真はイメージです。

kicolo

リビングは天井までの吹き抜けと、表し梁が美しい癒しの空間。
隣接する畳空間や、ダイニングキッチンなど家族がどこにいても自然につながるオープン設計。
家ごとリビングのような住まいです。

kicolo

■1F床面積/51.00m²(15.43坪) ■2F床面積/48.75m²(14.75坪) ■延床面積/99.75m²(30.17坪)

kicolokicolo

※写真はイメージです。

kicolo

玄関、LDK、ベッドルームがフルフラットにつながる、バリアフリーの快適さ。
大きな吹抜けのあるリビングが庭とデッキでつながる、リゾートのような心地よさ。
大人も憧れる屋根裏空間もプラスした平屋スタイルの住まいです。

kicolo

■1F床面積/91.50m²(27.67坪) ■2F床面積/24.00m²(7.26坪) ■延床面積/115.50m²(34.93坪)

kicolokicolo

※写真はイメージです。

kicolo

木は内側に向かって収縮する性質を持っている事を、昔から宮大工たちは知っていました。日本の伝統的な木造加工技術である仕口(しぐち)は、収縮する程に強度が増すように造られていたのです。一方、現代の木造住宅は、接合部の強度を高めるために、柱と梁をボルトとナットで固く接合する金物工法が主流。しかし、無垢材は経年変化によって収縮等が避けられず、長く住まう間に、徐々に接合部が弛んでしまうという課題が残されていました。天然素材である木が持つ本来の、強さ、美しさ、しなやかさ、心地よさなどを活かせる最適な方法はないか?これを解決したのが、ロイヤルSSS構法です。

木心地いい家の資料を請求する
お近くのロイヤルハウスを探す
他の商品を探す